>  > 夜も更ければ風俗です

夜も更ければ風俗です

夜になると性欲が高まってくるって言われているじゃないですか。本当にそう思いますよね。会社帰り、まだ早い時間だと家に帰ろうって気持ちになるんです。でも夜だとそうじゃないんですよ。「風俗でも寄って行こうかな」って気持ちになるんですよね。これは本当に不思議なものです。夜になると男は体から何かが出てくるのかもしれないですね(笑)それで風俗店まで行って楽しんできました。比較的会社と自宅が近いので終電だとかをあまり気にしなくて良い環境にあるのは風俗環境的には恵まれていますよね(笑)その日指名したのはギャルっぽい雰囲気のT嬢。綺麗系でも、どこか攻撃的な雰囲気の彼女ですが、彼女は見た目とは正反対のマゾ女性。こちらがどんどん攻めて彼女の感じている表情を見てさらに楽しませてもらったんじゃないかなと思いますね。やはり風俗は頭の中も大切っていうか、どんな時間を楽しんだのかって部分だってかなり大切になってきますよね。

乗換駅が最大のハードル

「最大のハードル」って言い方はちょっとおかしいのかもしれませんが、自分にとって乗換駅が風俗街なんですね。しかもそこは途中駅とかではなく乗換駅なので一旦電車からは降りるんです。途中駅だったらそのまま電車に乗っていれば良いじゃないですか。でも乗り換えだと必ずそこで一旦電車は降りるんです。すると、「せっかくだし風俗でも」って気持ちになることもあるんですよね。一度奥さんに風俗通いがバレて物凄く怒られたんです。でも今の環境だとどうしてもそこでこちらに「風俗」ってものをチラつかせるものが出てくるんですよね。しかもすぐの乗り換えだといいんですけど、次の電車が来るまで待ち時間が長いと、「ちょっと降りようかな」ってのが、結局風俗に走らせることにもなるんですよね。まぁ妻に内緒で何回か風俗に行っていますけど、それはこの立地もあると思うんですよね(笑)妻にバレないよう楽しんでいますけど、それにしてもこのハードルは高いですね。

[ 2015-08-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ